« 飛ぶ車 | トップページ | 初春に落馬した »

2013/12/17

ふたご座流星群を見にいく

Photo12月に現れるふたご座流星群は、1時間に数十個も見え期待を裏切らない流星と言われる。

流星は彗星の尾が残していった残骸が大気圏に突入し光って見えるものといわれる。

今年のふたご座流星群は13日夜から15日未明にかけて出現の予定で、ふたご座の身として13日夜待機するも、いかんせん名古屋では観測不能であった。

これはいかんと14日志摩半島の先端に遠征した。

英虞湾のともやま展望台。このくそ寒いのにわざわざ流星を見に来るもの好きは居なかった。

005_800x800


遠くに賢島のホテルの灯りが見える。

7時半から9時まで車中から6個見えた。月の下を左から右に流れていった。

夜は寝ないと健康に良くないので、15日4時半起床。

マンションのベランダから未明まで1時間に5個観測。

こんどは天空の中心から南東の海に落ちていった。流星の起点がふたご座

に発するのがふたご座流星と言われる由縁である。

006_764x1024まもなく陽が昇るが水平線が赤く染まってきた。

なおヒートテックに暖パン、ダウンとユニクロずくしで風邪の心配はない。



« 飛ぶ車 | トップページ | 初春に落馬した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83430/58772218

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群を見にいく:

« 飛ぶ車 | トップページ | 初春に落馬した »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ